車査定に必要な書類

自動車の売却時に必要な書類リスト

自動車の売却時に必要な書類リスト

 

・車検証(自動車検査証)
これは、この車の所有権が自分にありますよ、ということを証明するための書類です。
これが無いと、自動車を売却できません。
また、車検証の期間が切れていても売却はできますが、
公道を運転することは禁止されているため、
査定も自宅まで来てもらわなければならず、
また、売却時もレッカー車を手配するなど非常に面倒くさくなりますのでご注意ください。

 

・実印、印鑑証明書
これは契約時に必要になります。
車検証と住所が異なる場合には住民票も必要になる場合もありますし、
契約書、委任状、譲渡証明書などに押印する必要がありますので、
こちらも必要書類になります。
印鑑証明書は発行日から3カ月以内のもののみを認めるケースが多いですので、
買取業者に確認すると良いでしょう。

 

・自動車税納税証明書
自動車税を支払っていることを証明する書類です。
税を払った時にもらう小さな領収書のことです。

 

・自賠責保険証
法律で定められた保険(強制保険)に関する証明書です。

 

・委任状、譲渡証明書
こちらは買取業者側が用意してくれる書類です。